WEB担当者の広場

オープングラフィックプロトコルについて

 

オープングラフィックプロトコルってなんだろう?

オープングラフィックプロトコル(OGP)とは、WEBサイトの記事のメタ情報(HTML内の記述)のことです。例えばこのページにも『facebook』や『twitter』用にソーシャルボタンを設置しています。フェイスブックにシェアするときにオープングラフィックプロトコル(OGP)をきちんと記述していると、記事の『サムネイル画像』『タイトル』『概要』が判りやすくフェイスブックのタイムライン(TL)に掲載されます。つまりフェイスブックなどのSNSへ情報を引き継ぐためのメタ情報をオープングラフィックプロトコル(Open Graph Protocol) と言います。

SNSによっては対応していない場合や、一部対応の場合があります。

オープングラフィックプロトコルの重要性

折角書いた記事をより多くの人に見てもらいたい!どんどんクチコミをしてもらいたい!そんな場合、『わかりやすいキャッチコピー』を考えて、情報が『一言』で伝わるように工夫するのが今までは一般的でした。SNSの場合はオープングラフィックプロトコルを利用すれば『一目』でわかりやすく相手に伝えることが出来ます。『一言』よりも『一目』の方が簡単に、そして正確に情報が広がっていきます。そういった意味でクチコミなどの拡散が必要な記事を掲載する場合はオープングラフィックプロトコルを考えることはもはや必須です。

具体的にこのページでは以下の様な記載をしています。
<meta property="og:title" content="オープングラフィックプロトコルについて [WEB担当者の広場] | ケイツー・インタラクティブ" />
<meta property="og:type" content="website" />
<meta property="og:url" content="http://www.k2-interactive.co.jp/hpplace/sns_ans10.php" />
<meta property="og:image" content="http://www.k2-interactive.co.jp/common/hpplace/sns_fb.jpg" />
<meta property="og:site_name" content="株式会社ケイツー・インタラクティブ" />
<meta property="og:description" content="『オープングラフィックプロトコルってなんだろう?』等々、WEBサイトやSNSを運営する上で疑問は尽きないと思います。WEB担当者の広場で「疑問」を一緒に解決しましょう!" />

それぞれの役割は以下の通りです。

  • [og:title]このページまたは、WEBサイトのタイトル []
  • [og:type]このページの属性(websaite/blog/article) []
  • [og:url]このページへの URL []
  • [og:image]このページのイメージ画像 []
  • [og:description]このページの概要
  • [og:site_name]このページが属するサイト名

は必須

オープングラフィックプロトコルのまとめ

WEBサイトの有り方もここ十年でかなり変化してきています。そして現在はSNS全盛の時代で、これからもますますSNSの重要性が増す考えられます。もし記事をより多くの人に見てもらいたいのであれば、オープングラフィックプロトコルは必須の施策だと言っていいでしょう。オープングラフィックプロトコルを設置するには多少のHTMLの知識が必要です。もし知識が無く外部パートナー(WEB制作会社)と一緒にサイト運営をしているのであれば是非相談してみて下さい。

ケイツー・インタラクティブでもご相談を承ります。

SNS運営やWEBサイトと連動した施策のお問い合わせ

CMSツール導入支援

CMS構築の際は、メリット、費用、デザインなど御社に合ったCMSツールを比較検討します。圧倒的なシェアを誇るWordpressはもちろん、見たまま編集が出来るCMSツールSmartpageなど様々なツールを取り扱っています。

CMSツール導入支援を見る

スマホアプリ

iPhoneやAndroidに対応したアプリ導入を支援いたします。ネイティブアプリはもちろんWEBベースのWEBアプリ開発も承ります。 SpotNavigatorや数々のソリューション・サイト運営のノウハウをご提供いたします。

お問合せ

スマートフォンサイト

スマホサイトはSNSとの相性も非常に良く、なるべく早く対応しておきたい対策のひとつです。WEBサイトをスマートフォンに最適化するメリットや、Googleが推奨するレスポンシブデザインを事例を交えご紹介します。

スマートフォンサイトを見る

TOPへ
Copyright(C) K2-interactive inc. All Rights reserved.