WEB担当者の広場

ソーシャルボタンのメリット

 

ソーシャルボタンを付けるとどんなメリットがあるの?

ソーシャルメディアのボタンを付ける時に最初に考えなければいけないことは、本当に当たり前のことですが『何故ソーシャルボタンをつけるのか?』です。「今ほとんどのサイトについているから」などの理由であればコストの無駄遣いになることもあるのであえてつける必要はありません。それから「ソーシャルボタンがついていればSNSで拡散してもらえる。」という理由であればもう一歩踏み込んで、どのような層に、どんなモチベーションで拡散してもらいたいか考えてみるといいでしょう。とりあえず付けて見た!でよく見かけるのが全部盛りのようなソーシャルボタンのラインナップです。ソーシャルメディアの特徴を考えて、あなたのWEBサイトどのソーシャルボタンを設置するか決めましょう。

Twitter

拡散しやすいけれども、関係性が比較的薄いミニブログ
Twitterサイト [Choose a button]

Facebook

実名登録で実社会に近い関係性のソーシャルメディア
Facebookサイト [Like Button for the Web]

Google+

友人関係を独特のサークルという関係で結ぶ
Google+サイト [Google+ Platform]

はてなブックマーク

気に入ったWEBサイトでつながるオンラインブックマーク
はてなブックマークサイト [はてなブックマークボタン]

LINE

主にスマートフォン利用で、密なコミュニケーションが特徴
LINEサイト [LINEで送るボタン]

ソーシャルボタンのまとめ

ソーシャルボタンは記事やWEBサイトをSNSでクチコミ拡散してもらうのに非常に大切なツールです。特に読み物のページなどはSNSでは拡散されやすいので、ソーシャルボタンを設置しておくことをお勧めいたします。そしてSNSはモバイルやアプリとも非常に相性がいいので、ソーシャルボタンを設置しているページは是非スマートフォン対応もしておきましょう。

本情報はページ公開時のものです。情報は常に更新され掲載内容と異なる場合がございます。

SNS運営やWEBサイトと連動した施策のお問い合わせ

CMSツール導入支援

CMS構築の際は、メリット、費用、デザインなど御社に合ったCMSツールを比較検討します。圧倒的なシェアを誇るWordpressはもちろん、見たまま編集が出来るCMSツールSmartpageなど様々なツールを取り扱っています。

CMSツール導入支援を見る

スマホアプリ

iPhoneやAndroidに対応したアプリ導入を支援いたします。ネイティブアプリはもちろんWEBベースのWEBアプリ開発も承ります。 SpotNavigatorや数々のソリューション・サイト運営のノウハウをご提供いたします。

お問合せ

スマートフォンサイト

スマホサイトはSNSとの相性も非常に良く、なるべく早く対応しておきたい対策のひとつです。WEBサイトをスマートフォンに最適化するメリットや、Googleが推奨するレスポンシブデザインを事例を交えご紹介します。

スマートフォンサイトを見る

TOPへ
Copyright(C) K2-interactive inc. All Rights reserved.